福利厚生悪すぎて失敗

福利厚生悪すぎて失敗

会社によってかなりの違いがあるのが、福利厚生。
ひとり暮らしや、賃貸のアパートを借りるときに住宅補助はあるのか?
その補助は何年貰えるのか?賃貸であればずっと貰えるのか?
社宅や独身寮はあるのか?

 

結婚したら、会社の扶養手当はどのくらいでるのか?または無しか?

 

子供が生まれたら子供の扶養手当は出るのか?中には出産祝い金が出る場合も!

 

子供の入学時に会社からのお祝い金制度はあるのか?労働組合からは何かお祝い金が出るのか?

 

生命保険などの団体割引制度などは充実しているか?
(少ない掛け金で大きな保障があれば、保険料も安く済む)

 

会社内の社員食堂はあるのか?安くで利用できるのか?(毎日のことだから大事です)

 

もしも、お金を借りるとなったときに、社内で借入金などが利用できるか?
カードローンなどや銀行ローンよりも低金利で利用できると助かる。

 

勤続年数でお祝いなどがあるのか?
このお祝い制度が充実していると、社員に長く働いてもらいたいという会社側の姿勢が見える。

 

避暑地や行楽地などに社員が格安で利用できる宿泊施設があるか?

 

さまざまな福利厚生が会社によってあるとは思いますが、この制度が充実しているかいないかは、大きな違いがあると言えます。
給与はそこそこでも、このような制度があれば年間でプラス数万円貰っているようなものですし、利用できるものは利用することをお勧めします。