あなたの転職大丈夫ですか?転職のバイブル

転職はそもそもどうなのか?

会社って、表面的に公表されている給与とか仕事の内容とか財務状況とかで判断するしかないのでしょうか?
例えば、上場されている企業だったら、会社四季報なんかに会社のコトいろいろ掲載されていますが、上場していない場合はどうなの?
というと、まるで上場されている企業は安心で、そうでない企業はあぶない?と思われてしまいますが、そうではありません。
上場されている企業でも、とんでもない企業はありますし、中小企業でも素晴らしい会社はあるのです。
しかし、どうしても上場していたり大きな会社だと安心というように思ってしまいやすいですよね。
そうではないのです。

 

最近、ブラック企業だの、新卒が何割退職しただの、転職を考えている人には明らかにおいしい情報を得ることができるようになってきました。
これはこれでいいことなんですよね。
私たちは会社で働いて給与をもらうのですが、だからと言って会社のいいように使い捨てされるのは納得いきません。
ですが、もしかして入社した後に、「ここにいたらヤバいかも」と思うようなことがあったら、それはそれで転職をすることも前向きな判断なのです。
転職って年配者には不評ですが、決して悪いことだとは思いません。
納得がいかないまま仕事をし、うやむやなまま歳を重ねるより、確実に前向きな判断と言えます!